色付きの夢2

以前、父に関する夢を投稿しました。

 

marutenx.hatenablog.com

 
今日の夢はだいぶ前に見たものですが
なんだかおかしくて、でもとてもきれいでした。

夢の中で、私は恐竜の赤ちゃんなんです。
しかも卵の中。
心地よくて眠いんだけど
早く卵を割って外に出ていきたい、とウズウズしています。

面白いのが、私はどうやら双子で
卵の中にもう一つ、命がある。
奇麗なトカゲのような顔なんだけど
それは今の彼だとわかるんです。

私は「早く!早く!!」と思っているんだけど
彼は「ちゃんと出るタイミングがきたらわかるから
今は眠って居ようね」と考えているのが伝わってくる。

 

顔は恐竜で、赤ちゃんだから
顔の面積のわりに目が大きいなぁとか
二人で一緒にいろんな体験をしたいこと
私たちが生まれることを楽しみに
恐竜の夫婦が近くにいること
外の世界は緑あふれる草原と、火山と、奇麗な湖。
いろんな生き物が周りに生きていること
もうすぐ朝が来て
火山を朝日が照らすこと

草のにおいがすること
自分たちよりも大きな生き物が空を飛んでいるだとか
そういう情報がわぁーっと広がる。

 

私の心はとってもワクワクしていて
卵を割る瞬間を、とっても楽しみにしている。

 

まぶしい朝日が見えだして、その朝日の温かさを感じたら

もう外に出ても良いのかもしれない・・・
というところで夢から覚めました。

 

私は小さいころから恐竜が大好きで
4歳の誕生日に買ってもらったアパトサウルスのフィギュアを
今も大切に持っています。

残念ながら今回の夢では
アパトサウルスではなかったようです。